20

ブレードランナー 2049 他

ブレードランナー見たい

ブレードランナー 2049

なつかしい。
ディックの小説は、なんかドラマにもなって注目されているの?


安すぎ

トライフォース

海外のゼルダ愛は異常

CSSフレームワーク

ここでもFlexboxに注目。

13

BLUE GIANT

「岳」の石塚 真一さんがJAZZを題材に描くストーリー

じゃっかん「岳」と主人公のキャラがかぶるのは秘密
マイルス・デイヴィスやハービー・ハンコック、聞いてたなぁーなんて思いながら読んでます。
読むとJAZZが聞きたくなるかと思いきや、古いロックのほうがはまったりもする。

24

ゲド戦記

ゲド戦記三部作

アーシュラ・K.ル=グウィン によるファンタジー小説の金字塔。

聞こうというなら、黙っていなくてはな。(オジオン)

疲れた時、嫌になった時に読み返す。

派手な戦闘があるわけでもない。恋物語が展開されるわけでもない。やさしい世界の描写でもない。

それでも読みおわると充足感と気力が湧いてくる。そんな物語。